メインイメージ画像

成功でも失敗でも有益な体験談


一番最初の経験というのは誰でも不安に思うことがあるだろうと思います。それが、転職という自身のあるいは、家族の未来を180度変えていくことであるならば当然でしょう。未経験の事柄を開始前から完璧にやり遂げるという自信をもって向かっていける人間など存在しません。その不安を解消するために確実に有効なものといえるのは、同じ経験すなわち転職経験者の体験談を得ることです。よい経験談も失敗した話も経験者たちの体験談はかなり有益で価値のあるものでしょう。当然のことですが、転職に失敗したと思いたくないし、可能であれば、自信満々に転職して成功だ!

と、語れる未来の自分を希望するでしょう。とはいうものの、そういう希望通りの将来像にたどり着くために、どんな注意を向けて転職に臨めばいいのでしょう。私は一度転職に失敗をした経験があります。転職を決め、職を退いたはいいのですが、それが暮れのことでした。歳の終わりを迎えようとする世間では年始の短い日数のアルバイトしか求人の情報がなく大変な思いをしたのでした。

転職や退職で気になる事は健康保険に関しての手続きですね。次の会社に入社まで日にちが空いてしまう場合や退職する場合は、自分自身で公的保険の手続きもやらないといけません。手続きを忘れてしまい未加入状態になったら大変なので、出来るだけ日にちを空けずに転職しましょう。辞める日が決まっているなら、その予定に合わせて転職出来るようにスケジュールを立てて選考を受ける事が大事な事です。はじめにどれほどの時間がかかりそうか調べておくと良いでしょう。

  • 職務経歴書を書いたことがないなら
  • すぐに転職したいならプログラマー経験が物をいう
  • 更新情報